Building with wood – Benefits
European wood species
Building Systems

欧州規格に適合するフランスの木材(ダグラスファー)が 2x4材として日本で正式に認められました。

2013 年3 月18 日にオウシュウアカマツとスプルースに続いて欧州規格(EN 14081)に
適合する構造用製材、ダグラスファーの基準強度が国土交通大臣によって指定され
ました。このことにより、C E マークのついた2x4 材がJA S 製材と同様にツーバイフ
ォー工法に使用することができます。

指定書詳細をダウンロード

フランス目視等級規格をダウンロード

欧州規格製材の説明会

の度欧州規格に適合する構造用製材の基準強度が国土交通大臣により指定を受けました。 
つきましては日本で運用するにあたり、欧州規格をご理解して頂くための説明会を行いま す。

発表内容をダウンロード

目視等級規格INSTA 142

欧州規格EN 14081-1

欧州規格に適合する木材が日本で正式に認められました。  

2 月 6 日、欧州規格(EN 14081)に適合する構造用製材の基準強度が国土交通大臣によっ て指定されました。このことにより、CE マークのついた 2x4 材が JAS 製材と同様にツー バイフォー工法に使用することができます。今回の指定樹種はオウシュウアカマツとスプ ルースで、今後は他の欧州樹種なども加わる予定です。欧州材の日本への輸出がより簡素 化する第一歩となりました。

プレスリリースをダウンロード指定書をダウンロードCE marking基準強度表をダウンロード

ヨーロピアンウッドデー
2011年11月8日 13:30-18:30
"Building and Living sustainably with European Wood"

ホテルオークラ東京
ヨーロピアンウッドデーは環境にやさしい素材の特徴を生かしたヨーロッパ最新の木材製品、木造建築の発展についてノウハウを交換できるまたとない機会です。
プログラムをダウンロード Download lectures

ヨーロピアンウッド(EW)の目的は、木材を建築やインテリアで使用するメリットをお伝えすることです。 ヨーロピアンウッドはEUの木材業界と貿易面、建築基準・法律・規制の面で連携しております。
また環境問題に大きな関心を持っております。

ヨーロピアンウッドの現在の理事企業は French Timber (フランス木材促進協会), proHolz Austria (オーストリア木材振興協会)Swedish Forest Industries Federation (スウェーデン森林産業連盟)、そして Norwegian Sawmill Industries Association (ノルウェー木材産業連合)です。またヨーロピアンウッドはヨーロッパ内の木材製造業者と木材産業を代表する連盟団体 CEI-Bois (欧州木材産業連盟)とも連携しております。