木材とCO2

木材とCO2

CO2排出削減と環境改善に貢献する

建築でより多くの木材を使うことで日本の森林の拡大を促進し、石油燃料を
使う製品を使用する必要性を減らします。そのことによって温室効果ガス排出を
削減できます。

木材は地球温暖化に対抗するために大きな役割を果たしています。木は大気中のCO2量を削減します。1m3の木は1トンのCO2を吸収できます。

木材用に育てられる木は二酸化炭素を吸収し、酸素を放出します。