木材業界

加盟企業・協力団体

ヨーロピアンウッドは最新の木材建築の振興を目的とした団体です。
ヨーロピアンウッドの現在の理事企業は French Timber(フランス木材促進協会), proHolz Austria(オーストリア木材振興協会) , Swedish Forest Industries Federation(スウェーデン森林産業連盟), そして Norwegian Sawmill Industries Association(ノルウェー木材産業連合) です。またヨーロピアンウッドはヨーロッパ内の木材製造業者と木材産業を代表する連盟団体 CEI-Bois(欧州木材産業連盟), とも連携しております。

目的

ヨーロピアンウッドの目的は、建築やインテリアにおいて木材を使用するメリットをお伝えすることです。また、木材を活用するために必要な経験や専門的知識、最新の技術に関する情報の提供も行っております。ヨーロッパの木材加工業界は、木材を使った建築システムに最新の技術を取り入れております。また、この環境面で優れ、安価な建築材の輸出入のノウハウが豊富です。これらの最新技術やノウハウを、新たな木材製品の開発や活用方法の発見、木材の流通・運搬・調達に活かしております。

現在ヨーロピアンウッドは中国と日本国内の木材団体・組織との連携を模索
しております。

主な活動内容は、最新の技術や考えに関する情報を会議やセミナー、スタディツアーの開催やハンドブックの配布、各種PR活動を通じてお伝えすることです。また木材建築の活用を促進するための法整備並びに建築基準の制定を働きかけるためのノウハウや情報の交換も行っております。