森林業界と関係が深い産業

森林業界と関係が深い産業

建設産業

森林業界のパフォーマンスは建設産業のパフォーマンスに大きく依存しています。ヨーロッパの森林業界の製品の大部分が
建設産業で使われるためです。製品は構造部材・非構造部材のほか、家具をはじめとした装飾部材として使われます。EU加盟国のGDPの12-14%を占める建設産業に森林業界は
大きく貢献していると言えます。

家具産業

ヨーロッパは世界第一の家具生産地域ですが、同時にEUへの家具製品の輸入も20%以上増加しています。家具産業は木製パネルや突板を最も多く消費する産業の一つであり、材木、
特に硬木を多く消費します。ヨーロッパの森林業界の発展は
家具産業と密接に関係しています。

パレット・包装産業  

ヨーロッパでは毎年約3億個の木製パレットが製造され、消費される材木の25%は木製パレットやその他の木製包装容器に使われます。パレット・包装産業はEUの産業の3%にあたり、3000の企業が約5万人を雇用しています。

ヨーロッパ各国の材木生産量 (2007-2010年)